都議選最終日 原田あきらさん最後の訴え 7/1 荻窪駅南東口

都議選最終日、原田あきらさんは、荻窪南東口で最後の訴えを行いました。共産党の副委員長の市田忠義さんも応援に駆けつけました。

街宣車の並びにはプラカードをもつ【YOUTH CHANGE TOKYO 7.2 】のメンバーが並びました。

聴衆の持つ「あきら」「頑張れ」の中、力強く、そして和やかな最後の訴えでした。

20時(拡声器を利用した選挙活動の制限)直前にマイクを渡された、最後の最後のあいさつ(「あきら」「あきら」コールの中)↓

市田さんの応援演説は、わかりやすくてよかったです。

最終演説に臨む前に、勝手連事務所を訪れてあいさつ? 雑談? ちょっとくつろいだ感じが↓