【YOUTH CHANGE TOKYO 7.2】6/28 阿佐ヶ谷駅北口

もはや恒例。若者企画によるトーク形式で届ける【YOUTH CHANGE TOKYO 7.2】の第3弾。(with国会議員2人)

・学費高すぎ! 私たち勉強できなくなっちゃうの?
・私たちのお金で高江の住民をいじめないで(注:警視庁機動隊が派遣されています。警視庁は東京都のお金で働いています)
・共謀罪は私たちに関係なくなくない?

若者(私たち)の訴えに、ノリのいい、若い国会議員と若くない国会議員(すいません…)と原田あきらさんが応えます。

若い方の山添拓さんは、新中野のラーメン屋さんのTシャツ着てた(笑)
(あえて食べログ。都議選も選挙割で味玉サービスだそうです)

南口で寂しくやってた何とかの会の人にも分けてあげたいぐらいの聴衆が……これ楽しいです……

大宮ナンバーの宣伝カーは埼玉方面からの借り物らしい
http://kouho.jcp-tokyo.net/harada/blog/minasama_kansya/

動画は、KEN(@ken023)さんが撮ってくださいました。ありがとうございます。

最後の方、「共産党」って書いちゃダメ(笑)
「原田あきら」って書かないと……

地元・杉並区成田東での第一声 6/25 勝手連

地元・杉並区成田東での第一声。
地元の方や、吉田都議、藤野代議士も参加しての原田さん地元での第一声です。
原田さんのお子さんの友だちのお父さん、お母さん、昔から原田さんをよく知る地元の方、先輩・後輩など多くの方が応援にかけつけました。

杉二小時代の恩師より…
重度の障害を持つ児童を保護者の方の強い希望で受け入れた時に、その子と関わってくれたのが当時小3の『あきらくん』でした。今ならいじめの対象になりかねないような状況の中で優しく接してくれたことは、保護者から大変感謝されました。
今に繋がる優しさだと思います。
あのチビッコがこんなに成長して、区議会で活動して、今度は都議会に行くというので、涙が出るような思いです。
皆さん、困ったことがあったら、あきらくんにぶつけてください。きっと解決策の糸口を一緒に見つけてくれるはずです。がんばりやさんです。
私は今85歳。次の選挙の時にこの世にいるかどうかわかりません。
ぜひ、このあきらくんを皆さんの1票で都議会へ送ってください。

○原田さんに助けていただきました。私が危惧しているのは、反戦を訴える人間を共謀罪でツブしていくのではないかということです。

○原田くんの誠実さと頑張りに期待して、ぜひ原田くんに1票をお願いします。

○焼き鳥屋の店主が選挙でこのような話をせざるを得ないような状況になってしまいました。安倍政権は予想したとおりにファシスト政権になってしまいました。

○吉田信夫都議:原田さん、地元では超有名人ですが、杉並全体ではそうとは言えません。皆さんなんとしても、杉並全体にご支持の輪を広げてください。

○藤野保史衆院議員:安倍政権は、この年末までに改憲案を審査会に提出するとしました。今やることは、憲法を変えることではなく憲法を踏みにじる政治の方を変えること。

○選挙に行こう! フニクラ合唱

勝手連企画:スラップ訴訟を考える(6/16)

高円寺中学校の校庭に、2つの小学校を統合して小中一貫校を建設する計画に反対している68〜71歳の近隣地域住民が、工事請負業者から「工事の妨害」だと訴えられ、「妨害中止」の仮処分が認められました。
いわゆる住民運動を行っているような弱い立場の市民に対して強い立場である企業が訴訟という方法で対抗することがアリなのか。
このようなスラップ(SLAPP=Strategic Lawsuit Against Public Participation)訴訟とよばれる問題を勝手連事務所で考えます。
ご興味のある方はお気軽にお越しください。

16日(金) 19時〜
勝手連事務所にて